薬を飲む男性

ヘルペスとは口や顔面、性器に水ぶくれができる病気です。単純疱疹と帯状疱疹があります。単純発疹の原因はヘルペスウイルスです。HSV-1とHSV-2の2種類の型があり、HSV-1にかかると顔面、特に口唇に水ぶくれができます。一方、HSV-2に感染すると、性器に水ぶくれが発生します。帯状疱疹の原因はVZVウイルスで、初感染の場合は水痘になります。この時、皮膚にできた発疹から神経を伝って体内にウイルスが侵入し、後根神経節内にウイルスが潜伏した状態になります。

体内に潜伏したVZVウイルスは宿主が健康な間は活動しませんが、免疫力の低下や放射線治療を受けることで、再活性化することがあります。そうすると、神経節内で増殖し、知覚神経をつたって表皮に達し、表皮細胞内で更に増殖して、赤みがかったできものや水疱が帯状に出現します。他の人から感染して発症するわけではありません。

ここまでヘルペスについてその種類と原因を見てきましたが、もう少し、原因について、掘り下げて見ていきます。単純疱疹の場合はHSV-1、HSV-2とも接触感染ですが、接触する状況がそれぞれで異なります。HSV-1はこのウイルスに感染した病変を素手で触わるといったことで感染します。ウイルスの付着した器具やタオルを使用することも感染につながったり、飛沫感染といって、感染者のせきやくしゃみからウイルスが入り込むこともあります。HSV-2は性交渉で感染します。経口避妊薬を使うと、コンドームを装着せずに性交渉を行うことがあるので、そのような場合、相手がこのウイルスに感染していると、粘膜から感染します。性の乱れで不特定多数の相手と性交渉することで、リスクを増大させています。

帯状疱疹の場合は接触感染ではなく、体内に潜伏していたVZVウイルスによるもので疲労や病気で宿主(自分の体)の免疫力が低下すると発病するのは前述の通りです。一口に、ヘルぺスと言っても単純発疹と帯状疱疹で原因が異なりますので、体の異変をまず、確認しましょう。

単純発疹なら、水ぶくれのできた個所が顔面か性器なのかで切り分けます。性器の場合はオーラルセックス、コンドームの未装着などがなかったか、記憶をたどります。帯状疱疹の場合は水痘との関係を確認します。過去に水痘に罹患した、もしくは水痘ワクチンを接種していないかをチェックしましょう。水痘に罹患、もしくはワクチン接種の経験ありの場合は帯状疱疹が疑われます。単純発疹と帯状疱疹で、治療薬が異な流ので、まずは発生した異変からどちらになりそうか、切り分けてから医師の診察を受け、その上で治療を始めましょう。

記事一覧
ヘルペスが母子感染しないよう気を付けておきたいポイントとは? 2020年06月24日

ヘルペスには母子感染のリスクがあります。母親が性器ヘルペスに感染している場合、出産時に胎児に感染させることがあります。母子感染は出産時に産道を通る際に起こり、胎...

角膜ヘルペスの主な症状と目の痒みや視力経過などの程度とは 2020年05月28日

角膜ヘルペスとは目の角膜にヘルペスウイルスが感染して発症し、症状として、目がコロコロする、充血するといったものが挙げられます。角膜ヘルペスを引き起こすのは単純疱...

ヘルペスの再発が疑われる兆候をすぐに自覚して適切な対策を取ろう! 2020年05月02日

ヘルペスはヘルペスを引き起こすウイルスが症状が消えても体内に潜伏しており、再発する場合はたいていその兆候があります。病気の種類別にどのような兆候があるかを見てい...

ヘルペスの治療薬の種類の中でも広く使われているものにはどんな特徴がある? 2020年04月28日

ヘルペスの治療薬にどのような種類があるのか、見ていきましょう。単純疱疹と帯状疱疹で少し事情が異なります。口唇ヘルペスの治療薬はアシクロビル、ビタラビンといった抗...

ヘルペスが自然治癒することはある?薬を使わずに症状は消えるの? 2020年04月25日

今回はヘルペスが自然治癒するか否かについて見ていきます。自然治癒とは私たちの体内に備わっている病気を回復させる機能のことです。まずは単純疱疹について触れていきま...

ヘルペスの潜伏期間はどのくらい?症状が現れるまでに個人差はあるの? 2020年04月22日

続いて、ヘルペスの潜伏期間について、見ていきましょう。個人によって多少差はありますが、一般的な目安があり、単純疱疹でHSV-1感染で発症する口唇ヘルペスの場合は...